ZEN ROOM(中華/自由が丘)


自由が丘の「薬膳」レストラン。気軽に薬膳に基づいたメニューをいただける、ということで人気のお店です。看板メニューの健美麺は、スープ、麺、具材を沢山のオプションから選べます。ほかにはないオリジナルなメニューが美味しい!

寒くなってきた11月の週末のお昼、自由が丘の中華・薬膳のレストラン「ZEN ROOM」に伺いました。お店のホームページをみると、特別じゃなく日常的に薬膳メニューを食べ続けられる、ということをコンセプトにされています。美と健康によい薬膳メニューを食べやすく美味しくいただける、ということです。
人気のお店のようで、ランチの時間にうかがうと私達でちょうど満席でした。それほど大きなお店ではなく、カジュアル、にぎやかな雰囲気です。美と健康によい、ということで女性比率が高そうです。
お昼は、麺とカレーとスープのセットがあります。2名様以上で頼める鍋のセットもありますね。いずれも薬膳のメニューです。今回は、健美麺セット(1000円)、薬膳カレー「十五穀米」セット(1000円)をお願いしました。
ここで麺のセットは、スープ、麺、具材を選びます。スープは烏骨鶏スープか麻辣湯。いずれも十数種類の漢方食材を煮込んでいます。烏骨鶏スープに麻辣湯は唐辛子と山椒を加えていて五段階の辛さを選べます。麺は、春雨麺か米麺(中細)か米麺(平麺)。具材は4種類のセットから選べるのですが、それぞれ「美肌効果」「デトックス効果」「疲労回復効果」「冷え性解消効果」がある具材のセット、ということです。それぞれのセットは6つの具材が含まれてます。ここまで凝ったメニューにお店の方の研究のほどが伺えます。
今回は、麻辣湯(1辛)、米麺(平麺)、デトックス効果の具材をお願いしました。この具材セットは輝北豚、蓮根、パクチー、ゴボウ、金針菜、黒キクラゲが含まれます。ここまで具材が豊富な麺ってのもすごいですね。

健美麺(麻辣湯)

米麺(平麺)


健美麺のスープには沢山の漢方食材が煮こんである、ということですが、烏骨鶏スープとの組み合わせで薬っぽさはなく、深い味わいになってます。美味!加えられた唐辛子と山椒のおかげで、結構汗をかきました。右の写真がわかりにくいですが、米麺を持ち上げたところです。あと写真にないですが、塩麹ナムルもついてきます。

薬膳カレー「十五穀米」


薬膳カレーは、独特の味わい。それほど辛くはないのですが、やはり様々な具材の味のでた深い味わいです。

カレーの付け合せ



お店のホームページを読ませていただくと、美味しく日常的に食べられる薬膳メニューの研究開発に取り組まれている、ということで、ありがたいお店です。とはいえ、特別でなくカジュアルに美味しく麺とカレーをいただけます。今度は鍋をいただきたいですね。
(記者TS/2014年11月)
自由が丘駅から徒歩5分くらい 050-5869-0899
東京都目黒区緑が丘2-25-17 自由が丘T-oneビル 1F 地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon お店のホームページLinkIcon

コーナートップへ戻るLinkIcon