和心 すだち(割烹/雪が谷大塚)


雪が谷大塚の小さな割烹のお店。大きめの居酒屋より落ち着いた雰囲気で、和食と日本酒を楽しみたいときにおススメです。一品料理もコースもあります。

(ここの記事を取材したときから変わり)メニューは、店主のおすすめコース(8000円、12000円、15000円)となっています。時期によって異なるので、あらかじめお店に連絡して確認されるとよいと思います。(2017年3月)

雪が谷大塚に新しく割烹のお店がオープンしたので、さっそく土曜の晩御飯に行ってまいりました。オープン間もないこともあり、最初に行ったときは予約でいっぱいの様子。少し遅い時間なら空きがある、ということで出直して行ってきました。
小さなお店ですが、立派な割烹のお店です。カウンター席とお店の板場は、近いというより丸見えなので、大将をすごく近くに感じます。カウンター席以外にテーブル席もあります。高級な感じがありながら、大将を身近に感じる親しみもあるお店になっており、なかなか絶妙なつくりです。
一品料理もありますが、今回は店主のおまかせコースにしました。このおまかせコースにも「華(3990円)」と「すだち(5990円)」があります。二人で訪れた今回は、ともに華のコースにしました。
華のコースには、先付(二種)、お造り(三種)、煮物、焼物(お魚かお肉)、お食事(ご飯かそば)とデザートがついてます。いろいろ楽しめて、結構コストパフォーマンスもいいコースじゃないでしょうか。ちなみに、ご飯は土鍋ご飯と香の物で、そばは店主による手打ちそばです。このあたりも、お店のこだわりが伺えます。こまかいところまで手間暇かけてます、という感じがして嬉しくなります。

コースのお造り
(三種)二人分


お造りは三種盛りです。店主のおススメだけあり、美味です。醤油は、すこし甘めのものでした。

コースの煮物
(土瓶蒸し)


土瓶蒸しには、筍、ワカメとハマグリが入ってました。筍が美味しかったですね。

コースの焼物
(お魚)


焼物の魚には、トウモロコシ、ホワイトアスパラとアスパラガスもついてました。少し珍しい取り合わせ?ヘルシーな感じもして、美味でした。

コースの焼物
(お肉)


焼物のお肉はアグー豚のお肉でした。付け合せはお魚と同じく。美味しいですねー。

コースの手打ちそば


手打ちそばは、店主が手打ちしているそうです。これが美味い。絶妙な歯ごたえと風味です。

アイスクリーム
(桜入り)


デザートは桜入りのアイスクリームでした。季節を感じられます。
小さなお店ですが、丁寧な和食をゆっくり味合うことができ、どれもなかなか美味。大将がススメてくれた日本酒が、また旨くて、いい時間を過ごせました。
(記者TS/2012年4月)

一品一品に美味しい驚き。季節のものを美味しくいただけるお店です。

美味しい和食を食べたい、、と週末の夜に地元雪が谷大塚の「すだち」に予約して行ってまいりました。実は、少し前にも行きたかったのですが、当日(土曜)の昼に電話したところ満席、とのこと。オープン間もないお店ですが、贔屓のお客さんも着々増えているんでしょうか。週末は予約が必須のようです。
今回もコースにしたのですが、「華」「すだち」に加えて、「和ごころ(9450円)」というコースが追加されてました。
二人で訪れた今回は、ともに「すだち」のコースにしました。コースの中身は お店のホームページをご確認ください。ここでは写真で一部をご紹介します。

もろこしと白海老
のかき揚げ


このかき揚げは旨かったですねー。もころしの甘さと、カラッとあがった天ぷらの組み合わせがいいんですよねー。

煮穴子とレンコン餅


写真では隠れてますが、穴子の下にレンコン餅があります。この組み合わせも美味い!やー、よかったです。

旬の炊き込み
土鍋御飯(お碗に
よそったところ)


食事は、旬の炊き込み土鍋御飯か手打ち蕎麦を選びます。写真は炊き込み御飯をお茶碗によそったところです。もちろん、御飯はもっとあります。今回は稚鮎の炊き込み御飯でした。これは美味かったですねー。

イチジクのワイン煮


これも驚きの美味しさでした。和食の店のデザートで、ここまで満足感を感じられるとは。ビックリです。
出てくる一品一品がどれも美味い。季節にあわせて、いろいろ楽しめるのが嬉しいお店です。
(記者TS/2012年7月)

一品料理と日本酒が充実しているお店。今回は一品料理で頼みました。

週末の夜に雪が谷大塚「すだち」にまたまた行ってきました。美味しい和食、ということになると、このあたりでは最有力の候補のお店です。今回訪れるとコースは一つ(すだちコース)だけになってました。二人で迷いながら、一品づつ頼むことに。お造りは「三種盛り合わせ(2000円)」、煮物は「釣りきんき煮付け(2900円)」、蒸し物は「蜆(しじみ)と木の木の土瓶蒸し(1200円)」、揚げ物は「琵琶湖の子持ち稚鮎と利平栗の天ぷら(1000円)」、ご飯は炊き込みご飯で「生いくらと百合根の土鍋ご飯(一合2100円)」を注文しました。一部を写真で紹介します。

琵琶湖の子持ち稚鮎
と利平栗の天ぷら


子持ちの稚鮎、というのを初めて食べたと思いますが、カラッと揚がった感じと小さなたまごの食感が絶妙です。栗も天ぷらに合うのですね。ホント美味い!

生いくらと百合根の
土鍋ご飯(お椀に
よそったところ)


写真だと百合根がわかりづらいですが、ゴロゴロ入ってます。甘くて美味い。いくらをかけて豪華な感じですね。締めにこれを食べられて幸せです。
来るたびに思いますが、こちらのお店、ホント美味いです。いつまでもあって欲しいお店です。
(記者TS/2012年10月)
雪が谷大塚駅から徒歩7分くらい
03-6425-8889
東京都大田区南雪谷2-18-2-105 地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon お店のホームページLinkIcon

 
コーナートップへ戻るLinkIcon