つけ麺 たけもと(ラーメン/雪が谷大塚)


ハイレベルつけ麺のお店がラーメン激戦区雪が谷大塚に殴り込み!麺、チャーシュー、スープにスープ割り、それぞれにこだわりが。雪谷ラーメン戦線の競争激化必至です。

夏が終わり涼しくなってきた9月の土曜昼、雪が谷大塚に新しくできた「つけ麺 たけもと」に行って参りました。雪が谷大塚は都内屈指の有名店「 らぁめん 葉月」をはじめ、「 まるきん」「ラーメン一丁」「麺でる」や、ほかにもチェーン店、中華料理屋もありラーメン激戦区なのです。ただこれらのラーメン屋が中原街道沿いあるいは環八沿いにあるのに対して、こちらのお店は駅前商店街を少し裏手に入ったところ「福寿司」の目の前にあります。
白いのれんをくぐってお店の中へ。カウンターのみですが、それほど狭いイメージではありません。新しいだけあってシンプルでキレイな店内です。カウンターに座るとチャーシューのこだわりと、つけ麺のいただき方の説明書きがあります。このあたり店主の意気込みが伝わってきますねー。
今回は二人で伺って、「鶏と魚介の煮玉子つけめん(900円)」「鶏と魚介の特製つけめん(1000円)」をいただきました。特製つけ麺は大盛り(無料)に。特盛り(100円)もできます。「鶏と魚介のつけめん」をベースに具の種類でいくつかバリエーションがあるようです。辛つけめんもありました。

鶏と魚介の
煮玉子つけめん


普通盛りです。次の特製つけ麺は大盛りにしたので、麺の量の違いがわかりますでしょうか。レンゲの上にのっているのは揚げ鶏皮。これを入れると食感の変化が楽しめる、との事。麺は歯ごたえ、のどごしともによかったですねー。麺、具、スープ、それぞれが強い特徴、クセがある、という感じではなく、ハイレベルに調和している感じです。美味い!

鶏と魚介の
特製つけめん
(大盛り)


特製つけ麺の方は大盛りにしました。これはおじさんでも腹一杯になります。特製つけ麺の方はチャーシューの量が増えており二種類あります。説明書きによると、あえてレアにしており、まずはそのままで食べて欲しい、とのこと。こだわってますねー。ラーメンの具のチャーシューとしては少し珍しい感じでして、柔らかいハムのような食感に少し甘めの味です。美味いです。

特製つけめんの麺
(大盛り)


お店には村上朝日製麺使用と木札がかかっております。なんでも有名ラーメン店系列(TETSU)で利用されているもののようです。シコシコでツルツルな麺です。

スープ


スープにメンマと煮玉子がはいってます(煮玉子つけ麺か特製つけ麺の場合)。しっかりした味ですが、すっきり味わえるつけ麺です。

焼き石

焼き石を入れると


スープが冷めてきたら、お店に頼んで焼き石をもらいます。これを入れるとスープがぐつぐつ沸騰して、ほのかに香ばしくなります。
行列覚悟の「 らぁめん 葉月」がある雪が谷大塚に現れたこちらのお店。これは期待していいんじゃないでしょうか。雪谷ラーメン戦線の競争激化必至です。
(記者TS/2012年9月)
雪が谷大塚駅から徒歩3分くらい
03-6421-9199
東京都大田区南雪谷2-12-6 地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon

 
コーナートップへ戻るLinkIcon