[閉店]さぬきうどん夏目家(うどん/石川台)


本格派さぬきうどんのお店。一風変わったうどんもあります。夜は居酒屋風で日本酒・焼酎が置いてあります。天井の高い田舎風の店内も個性的。

2015年1月に残念ながら閉店されました。人気のお店だっただけにビックリ。ふわふわうどんが食べられなくなるのは、とっても残念です(2015年2月)。

土曜のお昼ご飯に行ってまいりました石川台の「さぬきうどん夏目家」。田舎にありそうな天井の高い店内。お店の壁に写真とコメントつきのメニューが貼り出してあります。個性的です。
メニューには変わり種のうどんが多くあります。こういうお店はうどんが平凡では、、と思いがちですが、壁に貼られている店主のさぬきうどんと出汁へこだわりを読むと本格派志向のようです。また、うどんだけでなく酒と酒の友の食べ物メニューもあり、夜は居酒屋としても使えます。
この日は、「ふっわふっわ焼 ざるうどん(900円)」「小柱とエリンギかき揚げざるうどん(850円)」を注文。

ふっわふっわ焼
ざるうどん


うどんはしっかりしたコシがあり、ツルツルでのどごしもよし!美味です。ふっわふっわ焼とは、たこ焼きの生地に出汁を浸したような感じのものです。形は違いますが、明石焼っぽい味わいです。温かいうどんのときは、このふっわふっわ焼をうどんといっしょに頂くようです。

小柱とエリンギ
かき揚げざるうどん


小柱とエリンギかき揚げでお腹も満足。

めんつゆ


店主は出汁にこだわっているようで、コクと甘さのあるめんつゆです。

こんなお店です


個性的な外観のお店。天井の高い店内は、東京の住宅街であることを忘れさせます。
とにかくメニューも店内も個性的なお店です。それでいて、うどんが本格派であることがウレシイ。夜にも来てみよう、そう思わせるお店です。
(記者TS/2011年5月)

さぬきうどん「夏目屋」に夜に行ってまいりました。夜は家族連れの多い居酒屋風で、メニューの豊富さもありいろいろ楽しめます。

週末の晩ご飯に「さぬきうどん夏目家」へ行ってまいりました。なんと店の外で一組待ってます。7時前の早めの時間だったのですが、なかなかの人気ぶり。少し待ってお店に入れました。
今回は夜だったので、いくつかつまみとお酒、最後にうどんを頼みました。食べる方で頼んだのは、「かんぱちの刺身(780円)」「豚の角煮オイスターソース(580円)」「豚肉梅肉大葉の天ぷら(480円)」「ふっわふっわ焼うどん(850円)」「カルボナーラ少しコリアン風うどん(850円)」。メニューが豊富でなかなか楽しく選べます。

豚の角煮
オイスターソース


オイスターソースなんで、少し中華風でしょうか。お酒にもよくあうし、いい感じです。旨し!

鶏肉梅肉大葉の
天ぷら


三つの組み合わせがいいですねー。ほくほく天ぷらで中の梅が美味しい。おススメです。

ふっわふっわ焼
うどん


これがこのお店の看板メニューのようです。ふっわふっわ焼は、(たこのはいってない)たこ焼きというか明石焼っぽいものに、うどんの出汁を浸して食べます。旨いですねー。もちろんうどんもしっかり美味しい。結構お腹にたまります。

カルボナーラ
少しコリアン風
うどん


もう一つ、変わり種うどんを頼んでみよー、ということで頼んでみたのがこれ。チーズたっぷりでカルボナーラ風です。うどんが美味しいので、変わり種も楽しめますねー。
家族連れだけじゃなく、子連れのママ友と思われるグループなども見受けられ、週末は早い時間から、なかなかお客さんが入ってました。ファミレスとは違う居酒屋ほど大人向けじゃないけどお酒を楽しめる雰囲気が、近隣の家庭に愛されている理由でしょうか。とてもユニークなお店です。
(記者TS/2012年7月)
石川台駅から徒歩3分くらい
03-3727-0182
東京都大田区東雪谷2-23-5 地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon

 
コーナートップへ戻るLinkIcon