鰻屋(うなぎ/石川台または雪が谷大塚)


中原街道沿いにあるうなぎの名店。うな重は丁寧に蒸されたうなぎがふわふわ柔らかくて美味!「じかんかかるよ」の看板がかかってますので、すぐ食べたいときは予約していくのがベターです。出前もやってます。

週末の晩ご飯。暑い夏の定番うなぎを食べるぞ、と石川台と雪が谷大塚の間、中原街道沿いにある「鰻屋(うなぎや)」に行ってまいりました。そのままの店名です。こちらのお店、食べログなどのネットの評判では、なかなかの名店のようです。
「じかんがかかるよ」の看板が表に出てます。うなぎを裂いてから召し上がりまで約40分かかる、とのこと。そんなわけで、すぐに食べたいときは、予約のときに注文できます。この度は事前に注文してからお店に入りました。
電話で注文しておいたのは「うな重の松(3000円)」「うな重の梅(1950円)」。お店に入ってからビールと「おつまみ三色(750円)」を注文しました。肝焼き(要予約)が欲しかったのですが、電話したときには、前のお客さんで売り切れてしまったとのこと。う巻(要予約)も聞いてみたところ、どうも6月までしかやってない、とのこと。残念。あと、最近、値上げしたみたいです。

おつまみ三色


ビールを頼んだのでおつまみを。こんな感じでした。

うな重の松


うなぎはふんわり柔らかくご飯と一体化した感じが、かなり美味です。あぶらもよくのってました。タレは甘すぎず、全体に上品な感じです。いやー、美味いです。

うな重の梅


もちろん、うな重の梅も美味いです。女性なら梅でちょうどよいかもしれません。

うな重の梅と松の
大きさを比較


うな重は梅(1950円)竹(2450円)松(3000円)特(3400円)特上(時価)とあります。お店の人に違いを伺ったところ、うなぎの大きさが違う、とのこと。さらに、大きなうなぎほどあぶらののりが違うんだそうです。頼んだ梅(左)と松(右)の重箱の大きさを比較しました。結構、違いますね。

うな重についてくる
お吸い物とお漬物


うな重についてきます。食後にオレンジもついてきました。

こんなお店です。


お店はマンションの1F、半地下となっているところにあります。お店の中では、蒲焼の香りが食欲をそそります。すこし煙いので、出来上がりまでのんびり待つのは、女性はすこし辛いかも。
あらかじめ電話注文しておくか、うなぎの蒲焼の香りの中で日本酒でも飲みながら待つのか、迷うところです。ほんとは、お店でノンビリ待つとその分、美味しく食べれるんじゃないかな。。。いつかは、うな重の特上(時価)の待ちながら日本酒を呑みたい、と思わせるお店でした。出前もやってます。
(記者TS/2011年7月)
石川台駅から徒歩8分くらい あるいは 雪が谷大塚駅から徒歩10分くらい
03-3726-0838
東京都大田区石川町2-29-6 地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon

 
コーナートップへ戻るLinkIcon