エル・ペスカドール(スペイン料理/自由が丘)


自由が丘のスペイン料理店。さまざまなタパス、パエージャ(パエリア)、生ハム、なんでも美味でお値段も納得。当日の予約は難しいことが多い人気のお店です。ランチもあります。

土曜のディナーに自由が丘のスペイン料理店「エル・ペスカドール」へ、予約して行ってまいりました。こちらのお店、自由が丘でも随一と思われる人気レストランで、週末のディナーともなると予約必須です。さらに、当日、前日の予約では間に合わない、ということもしばしば。なので、週の前半には「今度の土日はエル・ペスカドールへ行くぞ」と意気込んで予約して行く、というお店です(ちょっと大げさに書いてます)。とはいえ、かなりカジュアルな店内で、決してコースでXX万円の特別な日のためのレストラン、というわけではありません。
メニューには、480円のタパスがたくさんあります。あと、パエージャ(パエリア)も数種類あり、もう少し値段のするタパス、肉料理、魚料理、パスタもあります。今回は二人で訪れて「なすのフライ(480円)」「イワシのスペイン風(480円)」「スペイン風オムレツ(480円)」などなどタパスをいくつかと、「イカ墨のパエージャ(2860円)」をいただきました。さらに少々飲みまして、二人で8000円くらいでありました。
(2014年9月追記:タパスの値段は580円になってました。ほかのメニューも変わっていると思います。)

なすのフライ


この店の定番のタパスです。なんてことない料理だと思うんですが、なすと油がよくあいますね。ポテトチップス的に止められなくなります。お好みで、なんとハチミツをつけて食べる、というのもおススメされます。

イワシのスペイン風


さっぱりしてて、すっぱくて美味でした。
 

スペイン風オムレツ


これも定番だと思います。ついつい頼んでしまいますね。ジャガイモ入りのオムレツで、マヨネーズをつけていただきます。

イカ墨のパエージャ


パエージャは何種類かありますが、イカ墨のパエージャは見た目のインパクト大です。真っ黒でわかりにくいのですが、イカが沢山入ってます。

イカ墨のパエージャ


パエージャを鍋からキレイにとると、おコゲのところが美味しいです。鍋からキレイに取り出し方は、お店の人に聞くと教えてもらえると思います。
タパスの種類が豊富でパエージャもありカジュアルなお店なんで、5、6人でワイワイ楽しみながら食べるのによいお店だと思います。居酒屋ではなく、もう少しシャレた感じの飲み会になります。もちろん、二人で行くのもいいお店です。
(記者TS/2011年11月)

パエージャ(パエリア)を食べたくて、前回から時間をおかずに再訪。タパスなどメニューが豊富なので、なかなか飽きません。魚介類のパエージャは豪華な具材に驚きます。

前回の訪問の際、ほかのパエージャも食べたくて、すぐに翌週のディナーを予約してしまいました。今回も二人で訪れて、「小さい空豆と生ハムの煮込み(880円)」「若鶏のカタルニア風(1320円)」「魚介類のパエージャ(3080円)」などなどをオーダー。さらに少々飲みまして、今回も二人で8000円くらいです。

小さい空豆と
生ハムの煮込み


これはヒットでしたねー。ハムの肉の味がしみでて、あつあつ空豆とよくあいます。

若鶏のカタルニア風


やわらかい鶏肉に甘いソースがかかってます。ソースにはチョコレートが入っている?と思われます。これも美味しいんです。

魚介類のパエージャ


エビ、カニ、ムール貝、アサリなどなど、魚介が沢山のったパエージャです。サフランの味がきいてます。やはりおコゲのところが旨いのです。
ここのお店のメニューは、(好みはあるでしょうが)たいてい何でも美味です。お客さんをみると、自由が丘のお店にしては年齢層の高い(40代前後?)のグループが多かった気がします。「皆で集まるなら、何でも美味しいエル・ペスカドール」という、自由が丘通の人も多いんではないでしょうか。
(記者TS/2011年11月)
自由が丘駅から徒歩5分くらい
03-3723-8471
東京都目黒区自由が丘1-13-4 地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon

 
コーナートップへ戻るLinkIcon