Mariscos BOO[マリスコス ブー](スペイン風ビストロ/自由が丘)


カジュアルで大人なスペイン風ビストロ。隠れ家的な雰囲気の中でいただく料理とワインはどれも格別です。

土曜の夜、自由が丘の「マリスコス ブー」へ行ってまいりました。自由が丘駅から少し歩くこのお店は、ちょっとわかりづらい場所にあり、しかも半地下のお店ということで隠れ家的な雰囲気が満点です。人気のお店で混んでることも多いので、予約してから行くのがいいと思います。

2014年11月に引っ越しされて広くなりました。今は半地下のお店ではありません。このページの住所も新しい場所に変更しています。(2014年11月)

お店のメニューは黒板に書いてあります。タパスは一品500円。オードブル、パスタ、メイン料理などがあります。
この度は二人で訪れて、「タコのガリシア風(500円)」「サザエとキノコのブルゴーニュ風(500円)」「スペインオムレツ(500円)」「レバーペースト(500円)」「豚肉と椎茸の煮こごり(500円)」「ブルーチーズとジャガイモのカリカリ焼き(500円)」「赤ナスのフライ(945円)」「豚バラ肉のステーキ(2400円)」をいただきました。もちろん、グラスワイン(泡、白、赤とも)も飲んでます。しめてお会計は12000円くらい。これだけ食べれば、満足満足。

豚バラ肉のステーキ


豚バラ肉のステーキ。メイン料理の1つでした。美味美味。

レバーペースト


レバーペーストもバケットも美味い。

サザエとキノコの
ブルゴーニュ風


サザエとキノコのブルゴーニュ風。これはヒットでした。サザエ、キノコ、ニンニク、オリーブオイルの組み合わせが絶妙です。写真がイマイチ暗くてすいません。

タコのガリシア風


タコのガリシア風はコリコリした食感がGood。

スペイン風ビストロではありますが、パエリアはないのでそんなに「スペイン」って感じじゃないかもしれません。そんなこと関係なく、たくさん種類があるタパスも、おススメのグラスワインもどれも美味で嬉しくなります。こじんまりした店内は、カジュアルで洒落た雰囲気が気持よいお店で、知り合いに「ちょっといい店ある」と連れて行きたくなるところです。
(記者TS/2011年3月)


大人の隠れ家的雰囲気が満載のこちらのお店。どの料理もワインに合います。

週末の夜、久しぶりに自由が丘「マリスコス ブー」に行ってまいりました。7時前と早めの時間帯でしたので席もありましたが、店を出るときは、満席近くになってましたから、あいかわらずの人気ぶりです。
グラスワインといっしょに「仔羊肩肉の煮込みクスクス添え(1400円)」「五島産鬼カサゴのポワレ ハマグリのバターソース(1700円)」「ユーロアールのチーズプレート(1470円)」などなどを頼みました。

仔羊肩の煮込み
クスクス添え


羊肉の煮込みをクスクスとあわせていただけて美味、美味。

五島産鬼カサゴの
ポワレ ハマグリの
バターソース


カサゴだけでなく、ハマグリも入っていてお得な感じ。ソースが美味しいですね。もったいないのであまったソースはバゲットにつけていただきます。野菜もあわせて美味です。

ユーロアールの
チーズプレート


ユーロアールはチーズ専門店の名前(たぶん)。チーズ、イチジク、レーズンをつまみながら、ワインを進められます。いいですね。

ワインといっしょに楽しむ食事で、何を頼んでも美味しいです。ちょくちょく行きたくなるお店ですね。
(記者TS/2012年6月)
自由が丘駅から徒歩5分くらい
03-3725-4577
東京都世田谷区奥沢5-41-13第2サンコーポラス1F 地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon お店のホームページLinkIcon

 
コーナートップへ戻るLinkIcon