マロニエ洋菓子店(洋菓子/旗の台)


東京オリンピックの年にオープンした老舗の洋菓子屋さん。町のケーキ屋の枠を超えたオリジナリティあふれる洋菓子は驚きの美味しさ!いまどきスイーツのお店にない魅力です。

旗の台にある「マロニエ洋菓子店」に行ってまいりました。というより、いつも使わせていただいています。東京オリンピックの年(1969年・昭和39年)オープンということで長い歴史のあるお店です。この近辺は、特に自由が丘中心にケーキ屋が多い地域だと思うのですが、新しい有名ケーキ屋とはまったく異なるお店の外観。看板商品の「くるみ第三楽章」と書かれた垂れ幕が、まるで習字の掛け軸のように掛けられています。

くるみ第三楽章(220円)

テリーヌ ショコラ(230円)

看板商品のくるみ第三楽章はくるみの入ったタルトです。なんと個性的なネーミング!看板商品にあるだけの美味しさ!ぜひ一度ご賞味あれ。
テリーヌ ショコラは口どけのよいチョコレート。口に含むと、なんとも言えないしっとりチョコレートが広がります。

栗のマドレーヌ(250円)

栗のマドレーヌを割ったところ

栗のマドレーヌ。形が栗であるだけでなく、なかに栗のクリームが入ってます。絶妙の甘さ。しっとり美味。オススメです。

エスカルゴ(1200円)

エスカルゴ(1枚取り出したとこ)

パイのようなクッキーにキャラメルが少しぬってあります。甘すぎず、コーヒー受けなんかに最適、美味。食べるとき少しポロポロします。
レトロな佇まいのお店なんで、いまどきのケーキ屋に慣れていると、ケーキ屋としてはすこし入りにくい印象かもしれません。しかしいまどきスイーツのお店にない魅力のあるケーキ、お菓子のお店です。
(記者TS/2016年4月)
旗の台駅から徒歩1分くらい
東京都品川区旗の台3-13-5  地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon

コーナートップへ戻るLinkIcon