[閉店]松川(和菓子/雪が谷大塚または多摩川)


豆大福が有名な和菓子屋。ほかの和菓子も絶品。豆がとにかく美味しい和菓子です。「丹波小豆和菓子処 松川」「和菓子処 四代目 松川」少し大げさな名前がいい感じ。中原街道沿いにあります。

惜しまれながら閉店されました。とても人気のお店だったのに、残念(2014年5月)。

 

神戸に引っ越されました。東京からは簡単には行けませんが、あの豆大福が食べれるならいつか行きたいですね(2014年7月)。

 
中原街道沿い、環八を少し多摩川方面で進んだところにある有名和菓子屋「松川」に行ってまいりました。メディアでも取り上げられた豆大福がとても有名ですが、丹波産の豆(小豆、黒豆)にこだわった最中、きんつばも美味しいお店です。季節ごとの和菓子もあります。で、その有名な豆大福は午前中に売れきれてしまうことが多いらしいのですが、豆大福がなくてても、ほかの和菓子もおススメです。
今回は早めの時間(11時前)にお店に伺うことが出来たので、「豆大福」(6個入り、1470円)」を購入しました。豆大福は6個入りからで、一度の購入は10個入りまで、ということのようです。それでも、午前中に売り切れるとは、、おそるべき人気商品です。

豆大福


豆大福の入った箱。お店のこだわり「丹波産」の豆の文字が見えます。この箱のデザインもお土産にいい感じですね。風格を感じます。本日中に食べてください、との注意書きも。お店のこだわりがソコカシコに書かれてます。

豆大福


箱を開けると豆大福がそのまま入ってます。美味そーですね。

豆大福


黒豆がたっぷり入ってることが見れます。黒豆も餡も丹波産のこだわりの豆。しっとりお餅にくるまれた餡と黒豆は、甘すぎずそれでいて小豆と黒豆の甘さが心地よく絶品。びっくりの美味しさです。
やー、この豆大福はやはり絶品です。お土産に持っていけば、喜ばれること間違いなし。ちなみに、ほかの和菓子も美味しいのです。それは別の機会にレポートするつもりです。
(記者TS/2012年5月)

丹波産の小豆にこだわった「松川」のきんつばをいただきました。小豆「丹波大納言」がぎっしりです。

先週に引き続きこのたびは「松川」の「蒸しきんつば丹波大納言(998円)」を購入しました。丹波大納言とは小豆の種類のことのようで、お店の小豆へのこだわりが伺えます。蒸しきんつばは、ほかに「丹波白小豆」もあります。お店には「当店は最中ときんつばを主に商っております。豆大福の専門店では御座居ません。」と張り紙があり、きんつばへの熱い思いがつたわります。

蒸しきんつば
「丹波大納言」


左のような包装になってます。あけると右のような感じ。

「丹波大納言」の
包装紙


包装紙にはきんつば、小豆の説明が書かれてます。砂糖は最小、保存料はいっさい使ってません、などなど、こだわりが伺えます。

蒸しきんつば
「丹波大納言」


断面を見ていただければわかりますが、小豆がぎっしりです。小豆の甘さが口に広がり、まさに上品な甘さ。とても美味です。
小豆の美味しい、絶品の和菓子です。
(記者TS/2012年5月)
 

お店の外観


小さなお店ですが佇まいがいい感じ。小さいのでベビーカーでは入れない、と注意書きがあります。
雪谷大塚駅から徒歩12分くらい あるいは 多摩川駅から徒歩12分くらい
東京都大田区田園調布1-4-1 地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon

 
コーナートップへ戻るLinkIcon