[閉店]とんかつ幸楽支店 田園調布(とんかつ/田園調布)


浜松にあるとんかつの名店の暖簾分けのお店が田園調布にオープン。極上豚肉の分厚いカツは超美味!

田園調布の「とんかつ幸楽支店」閉店してしまいました。オープンして1年たってなかったのに。浜松の名店の支店らしく味は間違いなかったから残念。次のお店もなんとトンカツ屋。「肉のすわ」というお店です。(2016年8月)@Yukigaya_WalkLinkIcon

田園調布駅そばにあったとんかつ屋「 かつ久」が閉店してしまったのですが、同じ場所にやはりとんかつ屋がオープンしました。しかも浜松にあるという有名店の暖簾分けのお店とのこと。1月週末の夜、行ってまいりました。
お店の中はかつ久のころそのまま。明るくきれいな店内は、和でモダンな感じ、意外なほど奥がある店内です。電話での予約は受けてないようですが、土曜の7時に伺うと、ちょうど満席になりました。家族の方も多く、早めの時間からお客さんが入っているようです。
「熟成豚」「natural pork」「幸楽黒豚」の3種類の豚肉があり、それぞれ大きさの違う松竹梅、さらにロースとヒレがあります。3×3×2で18パターンあります。ただ今回伺ったときは「natural pork」は品切れ、ということでした。「熟成豚」より「幸楽黒豚」は少し高めの値段になってます。この度は二人で訪れて、「幸楽黒豚の梅のヒレ[120g](2500円)」と「幸楽黒豚の竹のロース[250g](3000円)」をいただきました。ロースはヒレと同じ価格でも、少し量が多めになります。ビールと「御飯セット(500円)」もお願いしました。このセットで御飯、赤だし、漬物がつきます。

幸楽黒豚の梅のヒレ[120g]

梅のヒレです。松竹梅それぞれでヒレとロースが選べます。ヒレはロースより小さめ。脂も控えめですから女性向けでしょうか。衣もカラッとしていて、もたれません。美味い!

幸楽黒豚の竹のロース[250g]

竹のロースです。お店の方に「ぜひ一切れ目はお塩で」ということでいっしょに塩ももらいます。塩でいただくと肉だけの美味しさがはっきりわかります。肉が美味い!そして分厚い!ほんと美味いです。あと端っこのロースの脂身のあたりも、これまた美味いです。

幸楽黒豚の梅のヒレの断面

この分厚さがウレシい。見ただけでテンションあがります。食べて美味!
さすが名店と呼ばれるお店の暖簾分けだけあって、美味い。とにかく豚肉が美味いです。少し脂っぽくてもよければ、ロースがおすすめでしょうか。塩だけで美味い豚肉が、これだけの分厚さでウレシいです。
(記者TS/2016年1月)
田園調布駅から徒歩6分くらい
東京都大田区田園調布2-48-15  地図を表示(スマホもOK)

食べログをチェックLinkIcon

コーナートップへ戻るLinkIcon